たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

コスモスの花が盛んな季節

bl-kosyel.jpg bl-koschoc.jpg bl-koscel.jpg
黄色やチョコレート色のこすもすもあるが、花弁が筒状のシーシェル(右)が
好きだ。
blg-ks1.jpg blg-ks2.jpg blg-ks3.jpg
左がそのシーシェルを描いたもの。中央はやまぐちフラワーランドの「花の絵手紙」
に応募したものでオスプレイとトンボをいれたもの。右は普通のこすもすより早い
時機に咲く黄花コスモス。



百日草(ジニア)と千日草(千日紅)

bl-hi1.jpg bl-hi2.jpg bl-hi3.jpg
長く続いた猛暑も 秋雨前線の影響で 少し凌ぎやすくなった。
約百日間長く咲き続けた百日草の花も間も終わるが、千日草の花はまだあと
一カ月以上咲き続けそうだ。
 共に、花の上に綺麗な小花が密生しているのがきれいだ。

bl-hi01.jpg bl-hi02.jpg bl-hi034.jpg



暑中お見舞い申し上げます

 こちらは連日35度以上の暑い夏です。
ときどき高温注意報も出ます。
  うんざりです。

しつこい台風

 台風11号が終われば もうすぐ梅雨明け。
 また暑い夏に戻りそう。
 返事が溜まっているので 暑中見舞いの準備でもしようかな。

アジサイの花

 雨の季節ですね。この時期、アジサイの絵手紙も多く見られますが、さて、下の写真で
花が開花しているのは、ピンク、白のどちらでしょうか?

blg-ajir1.jpg blg-ajiw1.jpg
あじさいは、花びらに見えるのはガクで、本来の花は中心にある小さな花びらなのです.

blg-ajis1_201506181021373f6.jpg blg-ajis33.jpg blg-ajis22.jpg

他に、どくだみも白い花弁に見えるのは苞で、ブーゲンビレアは花びらに見えるのは苞葉.
ともに本来の花はその中心の筒状にあります。
 因みに、上の写真のピンクの花の拡大と、まだ開花していない白い花の蕾が下記です。
blg-ajir2.jpg blg-ajiw2.jpg


同じ風景を二枚かいてみた

blg-suib1.jpg blg-suib2.jpg
 富山大会の早朝の自由時間に水墨美術館に行ったが、9時開館と思いきや10時から
だったので、前庭の池の淵にある小屋に座ってスケッチした。
 一枚が終わっても開館まで時間があったので、もう一枚 より短時間でかけるよう
意識して書いたのが右。(左は一枚目)
 どうしても細かい処までかく癖があるので、ちょっと勉強になった。
 (どちらも 大したことのない絵だが・・・)


富山城3態

blg-toyajy.jpg blg-toyajd.jpg
blg-toyajt.jpg 
  富山城で三枚のスケッチをしたが、大きく描くのが
  絵手紙の基本とはいえ、その城に著しい特徴がある
  ならともかく、そうでない場合は周りの風景も書き
  込んだ方が良いと思うが、いかがなものでしょうか。
  もっとも、時間との兼ね合いもあるが・・・。
  
   なお、現在手元にはないが、上左は「青空」紙に
  ペン、上右はダーマト、下は「虹」紙に鉛筆だったと
  思う。

絵手紙友の会全国大会 (1日目)

 富山大会参加の1日目は途中、新幹線新高岡駅で城端線に乗換え、南砺市内へ。
blg-DSCF0022.jpg blg2-150527_145749.jpg
のんびりした単線ワンマンカー(上左)で福光に着くと、駅前のロータリーに棟方志功の絵
タイル画(上右)で迎えてくれた。

blg-DSCF0014.jpg
  下調べしておいた駅前の手打ちそば屋さんで昼食。
blg-DSCF0009.jpg blg-DSCF0015.jpg
  そこは志功の作品を展示した部屋
  売場があり(写真上3枚)、撮影もOKでゆったりできた。

blg-DSCF0020.jpg
 車を呼んで貰って福光美術館(上)へ。志功の大きな作品の常設があり、見学者が
少なかったのでゆっくり鑑賞できた。
ロビーのモニタービデオでは、志功が目を板に極端に近付けて口ずさみながら版画を彫
場面や弟子に墨つぼを持たせてモーレツな早さでスケッチしている様子など、感動。

blg-150527_134418.jpg blg-DSCF0021.jpgblg-150527_134344.jpg
 次に、棟方志功記念館の愛染苑(上左)と、隣の民芸館:青花堂(上右)、向かい側の
志功の旧宅:鯉雨画斉(上下段)を見学。
疎開中に住んだという部屋の板戸やトイレの壁や天井に至るまで落書感に見える絵が
いっぱいで感激。
   駅まで歩いて3時過ぎ、城端線と、”あいの風富山鉄道”で富山市へ入った。


絵手紙友の会 富山大会2日目 (本大会&懇親会)

blg-0067.jpg
上の写真で右下が富山城、その上の四角い大きな建物が大会会場富山国際会議場
その左側の高い建物が懇親会場となったANAクラウンプラザホテル
 ( ↑ 写真は富山市役所の展望塔から撮影)

blg2_161805.jpg
 本大会は、福光美術館副館長の講演会「棟方志功と富山」と、「立山を仰いで」と題した
識者の記念フォーラム、そして郷土の民謡や芸能「越中おわら節」(下記)が披露された。

blg-0084.jpg
 郷土芸能が見られる大会はとても楽しく、旅の疲れが癒やされる。

blg-0104.jpg
懇親会では、一年振りに会う絵手紙友たちと杯を交わして親交、最後は全員でホタルイカ
を真似た灯火をかざして動き回り、また来年、元気で会おうと締めくくった。

絵手紙友の会 富山大会2日目 (自由行動)

bl-F0039.jpg bl-F0043.jpg
本大会当日は朝7時から富山城(上左)の堀と城址公園を巡り、千歳御門を出て、
佐藤記念美術館(右)前から松川べりを左回りに丸の内までスケッチしながら歩いた。
 早朝のため城址の施設は皆開展前で入館出来なかった。

bl-F0051.jpg bl-F0058.jpg
丸の内から、新幹線記念でホテルで貰った路面電車無料切符を利用して、県水墨美術館
(左)へ行き、折返し五福から富山駅前まで電車。駅前で売薬さんのブロンズ像(右)を見て、
市役所まで歩き展望塔から市街を眺めて、大会会場に向かった。
 水墨美術館の前庭や内部の広大な庭園は大変綺麗であった。

bl-F0034.jpg bl-527_220026.jpg
上左は散策した松川。初日は右回りに川べりの彫刻像や遊覧船を見ながら歩いた。
右は初日の夜に訪れて見たライトアップの富山城。

絵手紙友の会 富山大会 自由行動(続き)

 富山駅前城跡公園前で見た路面電車を動画にしてみました。 (2分)
和歌山市内にも以前は市電が走っていましたが、車社会になって廃止されたので、
懐かしい思いで見ていました。


絵手紙友の会 富山大会3日目 (オプション)

blg-0125.jpg
岐阜県の白川郷とは違って、見学者で混んでいない五箇山。 山深い秘境の地にあり、
水田のない土地柄、養蚕の糞で火薬の原料を生産、加賀藩の重要な役割を担っていた。
 上の写真は相倉集落
blg-0157.jpg blg-0154.jpg
世界遺産:合掌造り集落の相倉集落と菅沼集落の間にある重要文化財:村上家(上左)
では、屋内見学や五箇山の歴史や合掌造りの説明、「こきりこ節」の舞(下記動画参照
を見せてくれる。  また、五箇山は不便な山間にあるため、加賀藩の武士階級の罪人の
流刑小屋」(右写真の左中腹の小屋)も設けられていた。
blg-0163修2
菅沼集落(上)は、やや離れた丘上にあり素朴なふるさとの原風景を見るような光景で、
よくポスターなどで見る風景だ。

blg-0174.jpg
富山に帰る途中に、前田利長の菩提寺である「国宝:瑞龍寺」に立寄った。
壮大な規模と美しさに圧倒される。

絵手紙友の会 富山大会 オプション(続き)

富山大会のオプションで、五箇山に行って見てきた民謡「こきりこ節」の舞に感動。
 その一部をダイジェスト、動画にしました。 (31秒)
ササラを打ち鳴らしながら踊る 越中五箇山地区の「田舞」として発祥したものだそうです。

富山大会の切符購入

 blg-ken1.jpg
 
 5/27に南砺市に寄って、福光美術館と棟方志功記念館
 ・愛染苑などを見て富山に入る予定です。
 
 左の写真は、往きの新幹線特急券及び乗車券をスマホで
 撮影したもので、城端・福光・福野のいずれかの駅で改札
 を出る際、この画像を駅係員に提示すれば、市内観光施設
 の無料入場券
と民間路線バス利用券がもらえる
と、地元
 観光協会のツイッターで情報を入手しました。 ラッキー。

 ところで、高岡から富山に向かうには、北陸新幹線利用で
 行くとJRなので長距離切符割引の恩恵があるが、普通列車
 利用となると、あいの風・とやま鉄道を使うことになりJR
 ではなくなるので不便になっている。
 新幹線のお蔭で地元の方にはアンラッキーになったものも多い。



タブレット

blg-tab1g.jpg
 今日から風薫る5月。新緑の眩しい季節。
富山から絵手紙友の会の名簿も届いて、再会が楽しみです。
 今年は字が大きく見えるタブレットを持って行こう。
案内冊子の内容もこれに写真を撮っておけば利用に便利だ。
 (ちなみに、このタブレットは実質0円の上、特別クーポンで
お釣が来るし、本来レンタルだったWifi機器が無料で貰えたので、
家庭での使用にパケット料がかからない。)


«  | ホーム |  »