たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

・・・初めての俯瞰図スケッチ絵手紙

l-sigaizu.jpg
 俯瞰図というか鳥瞰図
 というか、上から見下
 ろした街の風景
に挑戦
 した。
 倉敷 阿智神社の絵馬殿
 から美観地区方面
です。
 感じ でてるかなぁ。
 下方右側が観光案内所
 の倉敷館と火の見櫓
 小さな葉書に描くのも
 楽しかった。


・・・雨中の絵手紙スケッチ

bg-kokubun.jpg  bg-simotui.jpg

台風4,5号の影響で雨が続いているが、倉敷大会の翌日も雨の一日だった。
その日は吉備路を湯原温泉へと向かう旅であったが、途中の下津井と総社市
雨の中、傘をさしてスケッチした。
左は、総社市の備中国分寺の五重塔で、初層の東西南北四面の上方には、
十二支の絵が彫刻されていた。
右は、下津井祇園神社境内の石灯篭の脇の石碑で、中川一政の詩が刻まれて
いた。「四国には をさなき日なる恋びとの 山河あれや あかずながむる」。

・・・倉敷スケッチ

l-hosino.jpg  l-atijin.jpg
倉敷川畔に並ぶ店に、星野仙一記念館の看板があり、その店の前に
阪神タイガースの虎が、と思ったら 黄色いキティーちゃんだった。
良く見ると、看板には矢印が描いてあって、記念館はこの奥にあった
のだ。
 右は、鶴形山の阿智神社の本殿で、2日目の午前中はずっと
ここでスケッチしていて、色んな方に出会った。


・・・舟流しのスケッチ絵手紙

 bl-hune1.jpg  bl-hune2.jpg

倉敷の美観地区を流れる倉敷川の舟流し風景。
お客待ちの船頭の兄ちゃんは描いても良いか
と尋ねると快諾。
利用する人は時々いて、ゆっくり進む舟を、
移動しながらかいたが、夕時には婚礼のあった
新婚さんが二組遊覧していた。

・・・大原美術館のスケッチ絵手紙

bg-ooharas.jpg  bg-yuurins.jpg

美術館のスケッチは全体的に左に傾いていたので
右に起こしてスキャンした。立ってスケッチする
ので、持ち方が悪いと よく こうなる(反省)。
 有隣荘は倉敷入りして一番に行ったので、
空いていてゆっくり見れた。
棟方志功の御群鯉図の絵に感動し、建物
外観の瓦色にも見惚れた。

白馬村でかいたスケッチ絵手紙

 吊橋1  吊橋2

12月も中旬に入り、急に寒くなってきた。
北アルプスに近い この大出の吊り橋付近も
今頃は雪になっているだろうな。

白川郷でかいたスケッチ絵手紙

 合掌造り

 いよいよ12月。
 白川郷では冬支度
 が進んでいるとか。
 今度 機会があれば
 雪景色の合掌造り
 風景も見てみたい。



葉書スケッチ絵手紙

  粉河3  粉河4

先日の教室スケッチ会の時に かいたものの一部。
左は 粉河寺中門、右は 本堂の入り口部分です。
長さ1メートル40センチの巻紙は 裏打ち準備中。


絵手紙スケッチ会にて

スケッチ会

シートを敷いて 巻紙を広げて 重しを置いて
いきなり 墨と筆で、気持ちよく描いていくのが
楽しく気持ちいい。
途中 小雨が少しぱらついて 中断したが、他の
場所も描きたいので 区切りのよいところで昼食。
あとは 葉書を3枚仕上げて みんなで講評会。

装丁本のスケッチ絵手紙

 装丁本1    装丁本2


 中川一政装丁本のスケッチ絵手紙です。
描いているうちに、表現方法に感心。
なお、同美術館の許可を得て模写したものです。

人物スケッチ

 朝市4  能登浜


雨でもかく 絵手紙スケッチ

灯台 灯台2
梅雨のようなしとしと雨は、能登ツアーの折も時々遭遇したが、せっかく
来たのだからと、絵手紙愛好家は、木の下や傘をさしながらでもスケッチ
する。
能登の灯台見学時は雨がきつかったので、油性のダーマトでかいたが
濡れて鉛筆がよくのらなかった。
千枚田では途中から雨になったので、田んぼの区割りの一部は適当に
かき、色づけは後刻着色した。
灯台1 千枚田2

金沢の街並み 絵手紙スケッチ

街並み1.街並み2


左は、主計町茶屋街で、浅野川沿いにあり夕方時でひっそりとしてた。
鏡花のみちと呼ばれ泉鏡花記念館がある。
斜め対岸方向には 長く続く家並みのひがし茶屋街があり、徳田秋声
記念館があった。
右は、風情ある長町の武家屋敷跡界隈で、付近には疏水(?)が流れる
小川があり、おしゃれな店なども点在していた。

灯篭のスケッチ絵手紙

灯篭1  灯篭2


兼六園では、左のことじ灯篭が有名で、旅行中の写真マニアや
記念撮影で大人気。サツキやショウブの花も咲き水面に映える
姿は貴婦人並。対して、右のごつごつ灯籠は人盛りもなく団子
屋さん(だったか?)の前で、苔蒸して立っているが風情があって
好きだ。同園には他にも形の違う灯篭があるらしい。

尾山神社と金沢城のスケッチ絵手紙

金沢3  金沢4


尾山神社では多くの人がスケッチしていたが、生憎の雨で、
神社の軒下や大樹の下で、この楼門を描いた。
金沢城では、入口の石川門はにぎわっていたが、
この当たりでは園芸管理業者以外に誰にも会わず、
のんびりできた。

«  | ホーム |  »