たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

絵手紙友の会全国大会 (1日目)

 富山大会参加の1日目は途中、新幹線新高岡駅で城端線に乗換え、南砺市内へ。
blg-DSCF0022.jpg blg2-150527_145749.jpg
のんびりした単線ワンマンカー(上左)で福光に着くと、駅前のロータリーに棟方志功の絵
タイル画(上右)で迎えてくれた。

blg-DSCF0014.jpg
  下調べしておいた駅前の手打ちそば屋さんで昼食。
blg-DSCF0009.jpg blg-DSCF0015.jpg
  そこは志功の作品を展示した部屋
  売場があり(写真上3枚)、撮影もOKでゆったりできた。

blg-DSCF0020.jpg
 車を呼んで貰って福光美術館(上)へ。志功の大きな作品の常設があり、見学者が
少なかったのでゆっくり鑑賞できた。
ロビーのモニタービデオでは、志功が目を板に極端に近付けて口ずさみながら版画を彫
場面や弟子に墨つぼを持たせてモーレツな早さでスケッチしている様子など、感動。

blg-150527_134418.jpg blg-DSCF0021.jpgblg-150527_134344.jpg
 次に、棟方志功記念館の愛染苑(上左)と、隣の民芸館:青花堂(上右)、向かい側の
志功の旧宅:鯉雨画斉(上下段)を見学。
疎開中に住んだという部屋の板戸やトイレの壁や天井に至るまで落書感に見える絵が
いっぱいで感激。
   駅まで歩いて3時過ぎ、城端線と、”あいの風富山鉄道”で富山市へ入った。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |