たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

巻紙絵手紙の裏打ち用霧吹き

blg-霧吹0 週末実施の絵手紙教室作品展
 に出品する巻紙
が仕上がって
 今日一日充分乾燥させたので、
 あすは裏打ちをする予定。
 一辺が約1メートル40と大きい
 ので、いつも霧吹きの後に
 持ち上げる時、破れないように
 気を使う。
 今まで使っていた芳香剤噴霧用
 の容器では水が多く出すぎるが、
 家の物置から写真のような噴霧器
 が出てきたので、これを使って
 みようと思う。
<追伸> なんとか裏打ち終了。
やはり霧吹き後の移し替え時に、少し破れた。そこで、移し替えをしなくてよい方法を考えた。
次回からはばっちりだ。 なお、霧吹きは場面に応じて両方使った。
 左は折畳時、右は使用時の形です
 
関連記事

COMMENT▼

No Subject

初めてコメントさせてもらいます。
タオル筆では、お会いしてるのですが、
分りますか?

教えてください。
表装を今、習っているのですが、芳香剤噴霧用の
容器とは、具体的にどこの物ですか?
裏打ちを一人で出来るようになりたいと思ってい
ます。
一人でちゃっちゃとやられるんですね。
すごいですね。

No Subject

シャコ親子さん、分かりますよ。
確か、勉強会/交流会でお会いしたと思います。
ところで、芳香剤噴霧用の容器とは、
私の場合「ファブリーズ」の空き容器です(笑)。
最近は詰換用を買っているので、容器は捨てずに
すみますが、以前のがあったのです。
因みに、本格的な表装ではなく、「アイロンで出来る
裏打ち用紙」を使っているので、作業は簡単です。
作品が大したものではないので、これで充分です(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |