たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

絵手紙友の会 富山大会 自由行動(続き)

 富山駅前城跡公園前で見た路面電車を動画にしてみました。 (2分)
和歌山市内にも以前は市電が走っていましたが、車社会になって廃止されたので、
懐かしい思いで見ていました。


絵手紙友の会 富山大会3日目 (オプション)

blg-0125.jpg
岐阜県の白川郷とは違って、見学者で混んでいない五箇山。 山深い秘境の地にあり、
水田のない土地柄、養蚕の糞で火薬の原料を生産、加賀藩の重要な役割を担っていた。
 上の写真は相倉集落
blg-0157.jpg blg-0154.jpg
世界遺産:合掌造り集落の相倉集落と菅沼集落の間にある重要文化財:村上家(上左)
では、屋内見学や五箇山の歴史や合掌造りの説明、「こきりこ節」の舞(下記動画参照
を見せてくれる。  また、五箇山は不便な山間にあるため、加賀藩の武士階級の罪人の
流刑小屋」(右写真の左中腹の小屋)も設けられていた。
blg-0163修2
菅沼集落(上)は、やや離れた丘上にあり素朴なふるさとの原風景を見るような光景で、
よくポスターなどで見る風景だ。

blg-0174.jpg
富山に帰る途中に、前田利長の菩提寺である「国宝:瑞龍寺」に立寄った。
壮大な規模と美しさに圧倒される。

絵手紙友の会 富山大会 オプション(続き)

富山大会のオプションで、五箇山に行って見てきた民謡「こきりこ節」の舞に感動。
 その一部をダイジェスト、動画にしました。 (31秒)
ササラを打ち鳴らしながら踊る 越中五箇山地区の「田舞」として発祥したものだそうです。

富山大会の切符購入

 blg-ken1.jpg
 
 5/27に南砺市に寄って、福光美術館と棟方志功記念館
 ・愛染苑などを見て富山に入る予定です。
 
 左の写真は、往きの新幹線特急券及び乗車券をスマホで
 撮影したもので、城端・福光・福野のいずれかの駅で改札
 を出る際、この画像を駅係員に提示すれば、市内観光施設
 の無料入場券
と民間路線バス利用券がもらえる
と、地元
 観光協会のツイッターで情報を入手しました。 ラッキー。

 ところで、高岡から富山に向かうには、北陸新幹線利用で
 行くとJRなので長距離切符割引の恩恵があるが、普通列車
 利用となると、あいの風・とやま鉄道を使うことになりJR
 ではなくなるので不便になっている。
 新幹線のお蔭で地元の方にはアンラッキーになったものも多い。



タブレット

blg-tab1g.jpg
 今日から風薫る5月。新緑の眩しい季節。
富山から絵手紙友の会の名簿も届いて、再会が楽しみです。
 今年は字が大きく見えるタブレットを持って行こう。
案内冊子の内容もこれに写真を撮っておけば利用に便利だ。
 (ちなみに、このタブレットは実質0円の上、特別クーポンで
お釣が来るし、本来レンタルだったWifi機器が無料で貰えたので、
家庭での使用にパケット料がかからない。)


 | ホーム |