たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

お知らせ

11/29 Eテレ 夜:00~「団塊スタイル」で、
絵手紙が変えた私の人生”。
絵手紙によって、49歳の時に生き方を変えた、
絵手紙指導者の吉水咲子さんの生き方に迫ります。
  
  再放送は12月6日(金) 昼11:00~

栃の実

bl-toti.jpgbl-toti2.jpg

今週で11月も終わり、来週から師走。
喪中連絡が届き、寒くなってきました。
さて、これは
栗に似ていて、かたくてピンポン玉くらいの大きさの実
そのままでは食べられず、渋抜きして栃餅や煎餅にするという。
白馬に行くといつも出会い、大きな木の下によく落ちている。
こんど お店で探して、食べてみよう。


紅葉が始まり、木の実もきれいな季節

bl-nanak.jpg  bl-murask.jpg

こちらは ようやく紅葉が始まりだした。
今年は暑さの厳しい夏であったが、紅葉の色付き具合の良くない所もあるとか。
一足先に 信州へ行った時は、木の実もきれいに色付いていました。
大変燃えにくく 7度竃に入れても燃えないというナナカマドの実や、
実が固まってつき、葉の先の方だけにギザギザがあるコムラサキシクブが、
印象的でした。


綺麗な模様の面白い実

tw-ymb1.jpg  tw-ymb2.jpg
絵手紙関係で旅に出ると、珍しい花木が よく目につく。
ヤマボウシの花は、花巻へ行った時に林で見てから、能登へ行った時も
灯台付近で見、浜松では街路樹でピンクの花を見た。
 今回は白馬村の宿の庭で赤い実を見つけて、同行の絵友に尋ねたら
ヤマボウシの実で、こんな模様があることを知った。
さらに、食べられると聞いたので、かじってみたが、初めは甘い感じがする
ものの今一つだった。 (下は、花と実の写真

bl-ymfl.jpg  bl-ymmi.jpg

きょうは冬至か

bl-kosmo5.jpg  bl-syomei3.jpg
暦の上では今日から冬ですが、まだ紅葉もなく秋の気分です。
そこで、溜まっていた絵手紙を急きょアップです。

 | ホーム |