たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

烏瓜と天花粉

blg-karash.jpg 秋に画材に使ったカラスウリの実の
 種をまいたら、大きく育ってきたのは
 いいが、去年は花が咲かず、今年も
 期待しているのだが、ひょっとしたら
 これはオスかも知れない
 烏瓜は雌雄異株らしい。
  ところで、良く似たのにキカラスウリ
 というのがあって、その根から採った
 でんぷんの粉が風呂上がりなどにパタ
 パタとつけるアセモ予防の白い粉で、
 天花粉。天から降る花=雪のようにサラ
 サラしているからか。
  <訂正>オスの木でも、花(雄花)は咲くが、 実がならない。  

(写真の絵手紙はカラスウリの葉っぱ・・・花が咲くと信じているのだがね)
   

和紙漉き体験

bg-yasu1.jpg  bg-yasu2.jpg  bg-yasu3.jpg
江戸時代からの有田川町特産の和紙「保田紙」の紙漉きに体験交流工房
「わらし」へ、世話になっている絵手紙教室御一行と行ってきた。
漉いた紙は乾燥させてあとで郵送してくれるという。
 (写真左は和紙製品の一部。 右は材料のこうぞの木。)
昨年に行った福井の和紙の里、岡山/勝山での硯作りの実演、南紀の
紀州松煙での墨作り、広島/筆の里工房での筆作り見学と、文房四宝
すべて経験した。
bg-yasu11.jpg  bg-yasu12.jpg
現場は、有田川町のシンボルになっている千枚田「あらぎ島の棚田」の近くに
あり、棚田では田植えがほぼ済んでいて、旧道の展望所から全景が見下ろせる。

絵手紙友の会浜松大会でのスケッチ (2)

hm-gyobun.jpg  hm-hasiok.jpg
 大会期間中にしたスケッチをホームページにまとめてみました。
 よろしかったら どうぞ →  スケッチを見る

お礼の絵手紙

blg-tuba.jpg 
 そうそう、遅れましたが、
 浜松大会の実行委員長から
 お礼の絵手紙が来ていた
 のです。
 お得意の椿の花ですが、
 今まで、主催者側から頂いた
 ことがなかったので、感激。
 恐縮しています。

渡辺俊明の作品

bl-gyo1.jpg bl-gyo2.jpg
今回の友の会全国大会では渡辺俊明についての内容がメインだった。
同氏の妹さんや旧友等の対談などがあり、作品や絵手紙の展示、
スライドによる紹介など、たくさん拝聴・拝見した。
その画風や字体も印象に残り、彼が没したのは最近だったことも知って、
脳裏に残った。
翌日に行ったオプション旅で、俊明の作品が多く展示されている食事処
にも店中に作品が展示されていて、カメラ撮影もOKだったので、手元に
残すことができた。
単なる全国の絵友との交流だけじゃなく、こういう勉強ができるのも友の会
のよいところだと思う。
なお、第30回大会を節目に主催方法や運営方法を変えるという話もチラホラ。

絵手紙友の会浜松大会でのスケッチ (1)

blg-g6d.jpg
駅を降りて先ず目についたのが 高く聳えているアクトタワーだったが、
初日は前夜の雨のせいか、上の方が靄で霞んでいたためあきらめた。
二日目の早朝、通勤で賑わう時間帯を避けて9時過ぎから、地下道の
入口の端っこでスケッチ
した。

blg-g4a.jpg blg-g3b.jpg blg-g1c.jpg

折角なので記念にと、そばを通った見知らぬ絵友に頼んで、描いている処を
写真に
撮ってもらった。(お名前を控えるのを忘れたが、感謝です)


浜松から帰って

浜松でのお土産は、OP旅行終了時に駅前の百貨店の地下で、
かば焼きとギョウザを買ってきました。
それぞれ冷蔵と冷凍していたものを、昨日娘宅にも運んできました。
 きょうは、旅行荷物の整理、名刺にそれぞれメモ書きして、戴いた
お土産品を整理しました。
 沢山の笑顔と心のこもったお土産品、ありがとう。
なお、記憶にあるブログをリンクさせてもらいました。
blg-my75.jpg

絵手紙友の会全国大会ぶじ終了

blg20a.jpg
浜松での本大会、懇親会は昨日賑やかなうちに無事終了しました。
(写真は会場の浜松グランドホテル)

blg16b.jpg
今回も多くの新しい出逢いがあり、特に日頃見させて戴いているブロッグの
ネット関係の方々の素顔にもお目にかかることができました。
(写真は本大会風景

blg41c.jpg
今日は一日市内近郊を見学して、お土産を買って帰路につきます。
(写真は懇親会風景
お世話になった皆さん、ありがとうございました

 | ホーム |