たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

絵手紙友の会全国大会 伊勢 (5)

 今回かいた絵手紙と、絵友達のスケッチ風景。
ise-sya0.jpg

ise-sya3.jpg
 上:朝熊山で天空のポストをスケッチする友達。
 下:同山で見下ろす伊勢湾をスケッチする友達と、伊勢市内河崎で川向うをスケッチする絵友。
ise-sya1.jpg ise-sya2.jpg

絵手紙友の会全国大会 伊勢 (4)

 今回のオプションで行った思い出の風景と食事
sima-huukei1.jpg sima-huukei2.jpg
 上:海女小屋「八幡かまど」の体験(昼食)と、天空のポスト(朝熊山)。
 下:2016年G7サミットの地、志摩観光ホテルの庭とサミット会議室。
sima-huukei3.jpg sima-huukei4.jpg


ise-syoku11.jpg  ise-syoku22.jpg
 上:伊勢うどんと、海女小屋の焼き立て貝類。
 下:志摩観光ホテルでのカレー(昼食)。
ose-kare1.jpg  ose-kare23.jpg


    ・・・・・・・・・今宵は ここらで 良かろうかい。

絵手紙 全国大会 伊勢 (3)

 今回も秋田大会に続いて 3泊4日の旅でした。
伊勢志摩には過去にも行ったことがありますが、今回気付いたことが二つあります。

 ① 伊勢市内を歩いていて、各家の玄関に文字を書いた木札を入れた大きく立派な「しめ縄」が掛けられていたことで、ここでは一年中飾っているとのことです。
ise-sime1.jpg ise-sime2.jpg ise-sime3.jpg
 文字は見たところこの3種類が見つかりました。

 ② 鳥羽、志摩地域を歩いていると、星形の印と格子状の印を記したものがあちこちで散見されました。この印はそれぞれ「セーマン」「ドーマン」と云われ、魔除けや海での安全を祈願するものだそうです。
ise-mark1.jpg ise-mark2.jpg ise-mark34.jpg
 車の後や、ガードレール、海女さんのタオル、玄関前の庭石など。

    ・・・・・・・・・今宵は ここらで 良かろうかい。

絵手紙友の会全国大会 in 伊勢 (2)

 大会日の午前中と前日は、会場の各ブースでの交流や市内の散策で楽しみました。
勿論、行きの道中やオプションでも絵手紙仲間との触れ合いは沢山ありました。
ase-koryu1.jpg
 上:受付のホール、下:地元仲間の絵手紙やスタンプコーナー。 他に、地域の民藝品や名産品、記念切手コーナー等ブースもあって盛り沢山。 
ise-koryu2.jpg


ise-aruk1.jpg ise-aruk2.jpg
 二日間雨で過去に経験したことがなかった天気だったが、
 初日に伊勢神宮内宮とおかげ横丁での玩具の買い物、OP出発前には外宮に行ってきた。
ise-aruk3.jpg ise-aruk4.jpg


下:大会前日は伊勢市内の河崎地区へスケッチ散歩。OP時は早朝ホテル近郊を散歩した。
ise-aruk5.jpg ise-aruk6.jpg

   ・・・・・・・・・きょうは この辺で 良かろうかい。

絵手紙友の会全国大会 in 伊勢 (1)

 第33回目の大会で、私は今回で11度目の参加です。
ise-kaijyo.jpg
 会場は近鉄・宇治山田駅のすぐ前の「響ホール」でした。
 全国から約900名が参加されました。

ise-kannbann.jpg ise-taikai.jpg
 入口の看板と、オープニングの伝統芸能の「木遣り」です。
 このほか「一色能」の披露もあり、テーマ講演は切手デザイナーの有意義なお話でした。

ise-konsun.jpg
 大会後は懇親会で、二日にわかれて、内宮そばの「神宮会館」でにぎやかに行われました。

   ・・・・・・・・・きょうは この辺で 良かろうかい。

今月末は絵手紙友の会33回目の全国大会

 九州が梅雨入りしたが、伊勢地方が良い天気でありますように。
blg-iseebi2.jpg

伊勢大会まで3カ月です。

 参加出来るかなぁ・・・
blg-ise.jpg

絵手紙 全国大会 秋田から

 10日程経ち やっと整理が終わりました。
楽しい思い出がいっぱい残りました。
 その後のニュースで、秋田空港に帰る途中でパトカーと救急車にすれ違い、
ガイドさんがこの辺りに熊が良く出るのでそれかもしれないと云っていたのが、
事件になっていたし、鶴瓶の家族に乾杯で福士蒼汰さんが能代市の金勇を
訪れていたのも懐かしかった。

bl-tikaiのGS

bl-kaijyo.jpg
   (写真上は、大会の一こま、 写真下は懇親会場)

戴き物 (絵手紙友の会 全国大会in秋田)

 あちこちの出会いで 沢山の絵手紙名刺を戴きましたが、切手や手作り物、地域の名産や
ペンダントなど心のこもった品を戴き恐縮しています。 ありがとうございました!
blg-itadaki.jpg

絵手紙友の会 全国大会 秋田 (思い出に残る写真)

bl1-tatuko.jpg
  日本一深い湖:田沢湖の
   「たつこ像」

 手のひらにピッタリ乗るように
 撮影を頼んだのだが、少しずれ
 ているが まあいいか。
 良い思い出になった。

bl2-sohuto.jpg
  バラのソフトクリーム
 大会会場そばの千秋公園入り口で
 売られているが、この方はこのアイス
 で有名だそうで、ヘラ一つで赤、黄など
 バラの花びらを模った形に仕上げていく。
  スケッチをさせて貰ったあとに写真を
 撮らせて頂いた。
  (写真のアップは許可済)

bl3-kanpu.jpg
  風の強い「寒風山」
 男鹿半島の海岸線など360度の風景が
 臨める300m余りの芝生の低い山。
  晴れていたのでスケッチをするのに帽子
 を被っていったが、山の名の如く強風が
 吹き続き作業に難渋した。
 (後ろの方は帽子を押さえっぱなし)

bl4-nyuudou.jpg
  北緯40度の「入道岬」
 男鹿半島の最北端にあり、灯台と広大な
 芝生が広がり、北緯40度ラインのモニュ
 メントがあるが、それに直角して並んでいる
 切り込みの岩群の風景も見ごたえがあった。


bl5-sazae.jpg
  カラオケ「さざえさん」
 男鹿温泉に宿泊時にホテルの近くの店で
 カラオケ。サザエさん一家に扮装してテーマ
 ソングを歌って地元の方々に大受け。 
  いい思い出になった。




絵手紙友の会全国大会in秋田 (新聞記事)

5/24-27と4日間 秋田に行ってきました。
 参加者が一堂に会す本大会は25日で会場周辺の
千秋公園界隈はあちこちで絵手紙友達があふれていました。
blg-akitanews.jpg

  ( ↑ 地元紙の記事より)



鹿児島大会の写真整理

現地で撮ったデジカメやスマホのSD画像を整理しました。
b1-kagozou.jpg
HPにのせた以外にも撮影した像があった。高見橋の母像、黎明館の庭にあった
七高生の像、市内交差点の歩道にあった像。

b2-kagokotu.jpg
市電の軌道が綺麗だった。グリーンベルトになっていいるし、架線もモノレールの
支柱のようになっていて、上空を邪魔していない。  → 参考サイトを見る
 なお、歩行者信号は赤や青の両側にカウントダウンのランプがついている。

b3-kagasake.jpg
大会前夜はお友達達と一杯で花を咲かせ、ついでカラオケへ。途中ウインドウガラス
に映っている姿に向かってをパチリ。
 大会後の懇親会では、地元の焼酎が飲み放題。

b4-kagoten.jpg
大会中の展示コーナーでは珍しいものが散見。 蠅たたきは「へうっぽ」と云うらしい。
因みに練乳をかけたカキ氷を「白クマ」と云う。 地元の絵友達がソテツの実を剥いて
絵を描いたりアクセサリーを作っていた。
 煙草の花も初めて見た。白赤ピンクの色があった。

b5-kagoop.jpg
オプションの旅では、釜蓋神社でお釜の蓋を頭に載せて落とさずに参拝するのが
面白かった。 番所鼻公園での昼食に出た「三角ミナ」と云う貝は薩摩のおちょこの
そらきゅう」に似ている。 知覧特攻平和会館では撮影禁止の為、戦闘機をスケッチ
したが、後で建物の外に出て横に回るとガラス越しに戦闘機が見えたのでパチリ。



絵手紙友の会全国大会で鹿児島に行ってきました。

bl-sakjm9.jpg

bl-sakjm1.jpg
 オバマ大統領が広島を訪れた今日、くしくも、私たちは知覧の記念館で
平和の尊さを改めて実感してきました。
 また、昼過ぎの羽田での大韓機の出火事故で、関東方面へ帰省する
友人たちは飛行機便の混乱で右往左往でした。
bl-sakjm2.jpg

     → その他 主な写真を見てみる。




絵手紙友の会全国大会 (1日目)

 富山大会参加の1日目は途中、新幹線新高岡駅で城端線に乗換え、南砺市内へ。
blg-DSCF0022.jpg blg2-150527_145749.jpg
のんびりした単線ワンマンカー(上左)で福光に着くと、駅前のロータリーに棟方志功の絵
タイル画(上右)で迎えてくれた。

blg-DSCF0014.jpg
  下調べしておいた駅前の手打ちそば屋さんで昼食。
blg-DSCF0009.jpg blg-DSCF0015.jpg
  そこは志功の作品を展示した部屋
  売場があり(写真上3枚)、撮影もOKでゆったりできた。

blg-DSCF0020.jpg
 車を呼んで貰って福光美術館(上)へ。志功の大きな作品の常設があり、見学者が
少なかったのでゆっくり鑑賞できた。
ロビーのモニタービデオでは、志功が目を板に極端に近付けて口ずさみながら版画を彫
場面や弟子に墨つぼを持たせてモーレツな早さでスケッチしている様子など、感動。

blg-150527_134418.jpg blg-DSCF0021.jpgblg-150527_134344.jpg
 次に、棟方志功記念館の愛染苑(上左)と、隣の民芸館:青花堂(上右)、向かい側の
志功の旧宅:鯉雨画斉(上下段)を見学。
疎開中に住んだという部屋の板戸やトイレの壁や天井に至るまで落書感に見える絵が
いっぱいで感激。
   駅まで歩いて3時過ぎ、城端線と、”あいの風富山鉄道”で富山市へ入った。


絵手紙友の会 富山大会2日目 (本大会&懇親会)

blg-0067.jpg
上の写真で右下が富山城、その上の四角い大きな建物が大会会場富山国際会議場
その左側の高い建物が懇親会場となったANAクラウンプラザホテル
 ( ↑ 写真は富山市役所の展望塔から撮影)

blg2_161805.jpg
 本大会は、福光美術館副館長の講演会「棟方志功と富山」と、「立山を仰いで」と題した
識者の記念フォーラム、そして郷土の民謡や芸能「越中おわら節」(下記)が披露された。

blg-0084.jpg
 郷土芸能が見られる大会はとても楽しく、旅の疲れが癒やされる。

blg-0104.jpg
懇親会では、一年振りに会う絵手紙友たちと杯を交わして親交、最後は全員でホタルイカ
を真似た灯火をかざして動き回り、また来年、元気で会おうと締めくくった。

 | ホーム |  »

★ ご案内 ・ ・ ・ ・ ・

ホームページもどうぞ

たなさんの絵手紙

zukan-d08.gif
花のホームページ

スマートフォンでもどうぞ!↓QRコード

★カウンター (2010/4月~)

★メール送信用フォーム

お名前:
メールアドレス:
ご用件:
内容: