たなさんの絵手紙ブログ

(旧:たなくんのきまぐれ絵手紙ブログ)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

今年も押し詰まってきたね

   

 以前かいた絵手紙で、左はメガネのサンタさん。
右は白川郷の売店でスマホ撮影したサルボボ。
  来年はサル年。


今年もあと僅か

  x-s.jpg
 気が付けば 今年もあと10日か。
 年賀状をやっと仕上げた。
 明日からは、例年通り 筆であて名書き。 
 いつも慌てて仕上げるので、拙速で申し訳ないが
 宛名を描いているとその方のイメージが浮かんでくる
 のが懐かしい。

 

今年もあと1週間

bl-santakut2.jpg  bl-santarare.jpg
 クリスマスが近ずき、ご近所でもイルニネーションで飾る
お家がふえてきて気分がなごみますが、反面 年の瀬を感じて
あわただしくなってきました。
 今年もみなさんに大変お世話になり、楽しく過せました。
きょう明日は年賀状のあて名書きです。

花の実の絵手紙

 blg-rindomi.jpg  blg-suzumi2.jpg
 木の実の目立つ季節だが、雪国では白い帽子に覆われているのかもしれませんね。
以前、雪を被った万両の実を見て感嘆したことがあります。
 でも、花の実もきれいです

栃の実

bl-toti.jpgbl-toti2.jpg

今週で11月も終わり、来週から師走。
喪中連絡が届き、寒くなってきました。
さて、これは
栗に似ていて、かたくてピンポン玉くらいの大きさの実
そのままでは食べられず、渋抜きして栃餅や煎餅にするという。
白馬に行くといつも出会い、大きな木の下によく落ちている。
こんど お店で探して、食べてみよう。


紅葉が始まり、木の実もきれいな季節

bl-nanak.jpg  bl-murask.jpg

こちらは ようやく紅葉が始まりだした。
今年は暑さの厳しい夏であったが、紅葉の色付き具合の良くない所もあるとか。
一足先に 信州へ行った時は、木の実もきれいに色付いていました。
大変燃えにくく 7度竃に入れても燃えないというナナカマドの実や、
実が固まってつき、葉の先の方だけにギザギザがあるコムラサキシクブが、
印象的でした。


綺麗な模様の面白い実

tw-ymb1.jpg  tw-ymb2.jpg
絵手紙関係で旅に出ると、珍しい花木が よく目につく。
ヤマボウシの花は、花巻へ行った時に林で見てから、能登へ行った時も
灯台付近で見、浜松では街路樹でピンクの花を見た。
 今回は白馬村の宿の庭で赤い実を見つけて、同行の絵友に尋ねたら
ヤマボウシの実で、こんな模様があることを知った。
さらに、食べられると聞いたので、かじってみたが、初めは甘い感じがする
ものの今一つだった。 (下は、花と実の写真

bl-ymfl.jpg  bl-ymmi.jpg

手漉きの美濃和紙にかいた絵手紙

blg-mino1.jpg  blg-mino2.jpg 

 手漉きの美濃和紙にかいた絵手紙です。
 第7回美濃市への絵手紙物語と題して募集された作品のうち、
 市長賞、会頭賞の作品が下記HPの下の方に掲載されている。
 さすがにスゴイ。
   掲載サイトを見る
なお、10月に入ったら、長野へ行く途中に立寄って、現地の
 展示会を見に行く予定です。

ダジャレ的な絵手紙

blg-iti7.jpg  blg-nas6.jpg
苦労はかってでもやれ!
まだまだ 暑さが続きそうです。
文に困った時は 駄洒落でもいかがかな。

毎日アツイです

blg-kskin2.jpg  blg-kskin3.jpg
今年の夏は、猛暑日が続いています
あまりの暑さに、とろけそうです。
水分と、塩分、糖分を摂って、
脱水症にならぬよう注意しましょう。
 (○○製菓の金魚飴)

ありえない豆で・・・

bl-en6.jpg bl-end5.jpg
 久しぶりの出会いや、新しい出逢いに話が出来た時を
 振り返って、エンドウ豆の絵で遊んでみました。

烏瓜と天花粉

blg-karash.jpg 秋に画材に使ったカラスウリの実の
 種をまいたら、大きく育ってきたのは
 いいが、去年は花が咲かず、今年も
 期待しているのだが、ひょっとしたら
 これはオスかも知れない
 烏瓜は雌雄異株らしい。
  ところで、良く似たのにキカラスウリ
 というのがあって、その根から採った
 でんぷんの粉が風呂上がりなどにパタ
 パタとつけるアセモ予防の白い粉で、
 天花粉。天から降る花=雪のようにサラ
 サラしているからか。
  <訂正>オスの木でも、花(雄花)は咲くが、 実がならない。  

(写真の絵手紙はカラスウリの葉っぱ・・・花が咲くと信じているのだがね)
   

カリフラワーの絵手紙

bl-karip.jpg   bl-kariv.jpg
そうそう、このあいだ買ってもらった ピンクのカリフラワー
絵手紙にかいたあと、調理してもらったら、こんな紫色になった
と云うので、また描いてみた。
いつものように 酢につけたので変色したのだとか。
もう一度お湯で ゆがいて貰ったらいつもの白色になった。
ちなみに、塩なら変色しないらしい(未確認)。
聞くところによると、最近は黄色など 他の品種もあるらしい。

さくらかいわれの絵手紙

bl-kaiw2.jpg  bl-kaiw3.jpg 

 今年も今日からゴールデンウイーク
東北地方では桜の花見の季節。
さくら色の風景が人盛りで賑わうことでしょう。
 5月の末には浜松で絵手紙友の会
昨日、早くも参加者名簿が届いた
あの人も あの方も参加される。
また お会いできるのを楽しみに元気でいよう。

・・・拓葉の絵手紙

blg-koyo01.jpg
 庭のモミジが紅葉を始めた。
 梅やサルスベリは既に落葉
 してしまい、ザクロの葉は今
 落下中。
 南天と山モミジがきれいに
 紅葉中です。
 絵手紙のさぼり癖がついて
 いるので、先ずは拓葉
 葉っぱの裏に筆で墨を付け、
 画仙葉書を上において
 こするだけ。
 そろそろ、馬力をかけて
 返事を出さなくちゃ・・・。

 | ホーム |  »